スタッフ紹介

「Sunrise Japan Hospital Phnom Penh」の理念のもと、より良いサービスを生み出すために活躍するメンバーをご紹介。 スタッフのメッセージを通して、企業風土や文化、仕事への取り組み方をご覧ください。

今紺剛

看護科 コンサルタント今紺剛

経歴

准看護師を経て看護師となり脳神経外科や救急・ICUを経験しました。
INE(インターベンションエキスパートナース)を取得し日本の病院でカテーテル治療の看護を指導してきました。
カンボジア入りしてからは、ICU /ER看護師への教育とカテーテル治療看護や急性期脳梗塞のフローなどを作成しています。

なぜサンライズなのか

元々は院長からの紹介で病院への入職を決定しましたが、活動を行い現地スタッフと協力して質の高い看護をいかに提供するか、高度医療を提供するための教育にやりがいを感じています。

サンライズについて思うこと

個々の特性を生かしてディスカッションする事ができる環境です。
目標に向かい病院の成長と共に個人も成長できる環境です。

担当業務とやりがい

手術室、ICU /ER、カテーテル治療全般の教育担当しています。
どのような治療・状況であっても最高のパフォーマンスを提供できる準備をするのは時間と労力を要するが、達成した時の喜びは大きいです。

今紺剛

カンボジアの魅力・休日の過ごし方

亜熱帯地域で1年通して暖かいので心地よいです。
休日は家族で渡航しているので、家族で散歩や買い物に出かけるのが楽しみです。
夕陽を眺めながら飲むビールは疲れが吹き飛ぶ美味しさです。

採用エントリーはこちらから

応募する